Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart


NC複合旋盤による各種部品加工 小ロットから大ロットまで何でもご相談ください。       

1.素材入荷

 

 入荷時、傷検査と寸法に間違いがないかを確認します。

2.加工


  素材を複合旋盤に投入、加工します。

  寸法管理はマニュアルに従い

  定時管理されます。

3.移動 


  機械で加工された製品は作業用箱に入れて  検査場へ移動します。

  出荷用と作業用は油の付着具合などで分別

  されています。

4.検査

  

  検査場では切粉との分別と寸法検査、梱包が

  行われます。

  製造中と出荷前の2回検査があります。

5.梱包

  

  検査後出荷用箱へ梱包、ラベル差込をしま   す。各客先用箱はこちらの棚に保管します

6.出荷、在庫保管

  

  梱包が終わった製品は納期に従い出荷されます

  次回発注が見込める端数分は在庫置き場に

  表示付きで保管されます。

以下、保守管理についてです。

切削工具及び機械セッティング用部品は集中保管場所に収納し、在庫の過不足が見てわかるように管理しています。

各設備用スペアパーツ置き場です。

不意のマシントラブルで生産がストップしないよう

消耗品、老朽基盤などはあらかじめここにストック

されています。

新第二工場のメリットは広さです。

 切削スクラップの箱を大きくし、交換サイク ルを伸ばすと共に積載時のタイムロスを削 減しました。